生け垣の剪定|家の景観をより良くするために必要なこと

夏場の草取り

芝生

草取りを夏場に行うときは、装備に注意しなければなりません。日光対策や水分補給、それに休憩時間をしっかりと取らないと熱中症になる可能性もあり、大変危険です。いざという時は業者に頼るのも一つの手段です。

More Detail

良い業者の選び方

枝を切る人

剪定を行う際に、自分では難しいと思ったのなら業者に依頼をしましょう。その業者選びの際に良い業者かそうでないかの見分けは重要であり、良い業者を知っておくことをおすすめします。

More Detail

生け垣のお手入れ

剪定

ガーデニングの中でも実用性が高いのが、生け垣です。生け垣とは植物でできたフェンスのことであり、数多くのメリットをもたらしてくれます。まずは、家の見た目です。生け垣による緑豊かなフェンスは、家の景観をより良いものへと変えてくれます。また、防犯性や耐久性にも優れています。木々がこすれる音がするので誰かが生け垣に触れれば音がなるので誰かが来たのかわかりやすくなる他、衝撃を吸収してくれるので固いフェンスよりも頑丈なことが多いです。
このように、生け垣はメリットも多いですが、注意点があります。それは、生け垣も生きているということであり、成長するということです。そのため、放置すればあっという間に伸び、放置しているとその見た目は著しく悪くなります。また、枯れた生け垣は柔らかさがなくなり、固くなっているので簡単に壊れてしまいます。よって、生け垣は世話をしなければなりません。枝葉の処分を選定によって切り取り、形を整え、水をやる。それだけで生け垣は元気に成長し、いつまでも家を守ってくれます。
生け垣の剪定は定期的に行わなければなりませんが、その剪定作業を行う時間がなければ業者に依頼して剪定作業をしてもらうという方法があります。業者による剪定作業は初心者が行うよりも効率が良く、仕上がりも良いことが多いです。また、生け垣の他にも高い樹木の剪定作業も依頼すれば行ってくれるので、家に大きな木があるときは依頼して形を整えてもらいましょう。

伐採は業者に

木材

伐採作業は剪定や草むしりとはわけが違います。非常に危険な作業であり、怪我をする可能性が極めて高いので業者におまかせしたほうが結果として安全です。よって、森林業者に依頼しましょう。

More Detail